Aby zapewnić najwyższą jakość usług wykorzystujemy informacje przechowywane w przeglądarce internetowej.
Sprawdź cel, warunki przechowywania lub dostępu do nich w Polityce Prywatności.
 
 
 

Top Artyści

Legenda

  • Dodany komentarz
    Dodany komentarz
  • Dodany tekst
    Dodany tekst
  • Poprawka tekstu
    Poprawka tekstu
  • Dodane video
    Dodane video
  • Dodany do ulubionych
    Dodany do ulubionych
  • Dodany TAG
    Dodany TAG
  • Uzupełniona metryczka
    Uzupełniona metryczka
teksty wg wykonawców
A B C Ć D E F G H I J K L Ł M N O P Q R S Ś T U V W X Y Z Ż Ź 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
edytuj
  • Autor: Aaa
  • Rok powstania:
  • Kompozytor:
  • Wykonanie oryginalne:
  • Inne wykonania:
  • Albumy, na których znalazł się utwór:
  • Tagi:
Dzwonki:
  • Tekst dodał: /
  • Ulubiony tekst: 0 użytkowników

Aaa
Saigo No Kotoba (kanji) - tekst piosenki

ありがとう、って ごめんね、っていえたならば
たったそれだけの勇気があれば
なぜ?って、振り向いて 後悔なんて
しなくてよかったのに
いとしさ、やさしさ、きびしさ、
てのひら、ぬくもり、ほほえみ、想い出

頼りない日々 なんとなく過ごしてた
届かないユメに 容赦ない時間
投げやり 振り上げた拳の
置き場所 いつか探していた

やるせない日々 自分でも気づいてた
だけどそんなこと いいだせなくて
見栄はり 抱え込んだ矛盾を
どうしようもなくってぶつけてたんだ

いつしか知らずに (傷つけていた)
自分から遠ざけて (気づいたんだ)
「いいわけ並べるなんて まるであなたらしくないよ…」
ぼくがぼくを消していたんだね

すれ違って、意地を張って、
もし素直に 伝えるだけの強さがあれば
きっと、ぼくらしくいられたんだね?
ありのままの姿で

出会いの喜び、別れの悲しみ、
愛され、愛した、想い出

いまでもまだ 信じられないくらい
もう会えないなんて どうにもわかんない
それより あの場所に行けば そう
あなたが待ってる気がするから

それでもまた ぼくたちは生きていく
否が応でも 移ろう日々に
なにより かけがえのないこと
失くして初めて思い知るんだ

せつない痛みを (めぐる出会いに)
忘れたくはないんだ (消えていくのさ)
いまさら気づいたなんて あまりにも遅すぎるね
いえずにいた 最後のコトバは

ありがとう、って ごめんね、っていえたならば
たったそれだけの勇気があれば
なぜ?って、振り向いて 後悔なんて
しなくてよかったのに

幾千もの宝物を
想い出と引き換えることで
探し続けてたその答え
見つけた、そう思うんだ

ありがとう、って ごめんね、っていえるように
素直な心と、勇気を胸に刻んで
胸を張って歩いていこう
いつまでも、どこまでも

いとしさ、やさしさ、きびしさ、
てのひら、ぬくもり、ほほえみ、想い出

出会いの喜び、別れの悲しみ、
愛され、愛した、想い出
Pomóż nam tworzyć bazę tłumaczeń Teksty.org. Dodaj tłumaczenie do utworu:
Aaa - Saigo No Kotoba (kanji)


teksty.org
  • Komentarze (0)
  • Dodali do ulubionych (0)
  • Historia zmian tekstu (3)
Liczba wypowiedzi: 0
Liczba użytkowników: 0
Liczba zmian: 3
Data Zmiana dotyczy Autor Nowa wartość
2012-12-15 16:50 Wideo powiększ
2012-12-15 16:50 Wideo powiększ
2012-12-15 16:50 Treść piosenki